visiontrack

ARTISTS COORDINATE LIVE ART NEWS ABOUT US CONTACT
EVENT

YUNEユン

evening cinema「Night Magic」ジャケット

日本・東南アジアで人気沸騰中の日本人シティポップバンドevening cinemaの新曲「Night Magic」のジャケットアートをタイ人イラストレーターYUNE(ユン)が描きました。

この「Night Magic」は11/19〜中国・深センで開催される世界最大級の芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」の公式テーマソングにも採用されており、今回のイベントテーマでもある「Fringe matter Fringe together」を受け、この時代の転換期に「見えない敵」を作り出して分断するのではなく、連帯してみようというメッセージがテーマソングの「Night Magic」に込められています。

evening cinemaはレーベルメイトであるcinnamonsとのコラボ曲「summertime」がTikTokをきっかけに東南アジアでバイラルヒットし、同年ベトナム・フィリピンのSpotifyチャート1、2位を獲得。また2020年7⽉には東南アジア4カ国でTikTokの使⽤楽曲1位を獲得するなど、⽇々記録更新しています。

HP:https://www.evening-cinema.com/

今回のジャケットアートはevening cinemaのボーカリストであり作曲を手がける原田さんと共創しながらNight Magicの世界観をYUNEが視覚化し出来上がりました。そして、いまYUNEがアニメーション制作を担当するミュージックビデオも制作が進んでおり12月はじめに完成予定です!

そして、Night Magicは本日11/18よりレーベル:Ano(t)raksから全世界配信リリースです!ぜひ下記ストリーミングサービスからお聴きください!

▶︎配信リンク
https://orcd.co/ano-nightmagic

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music など

TAGGED : YUNE , EVENT , CULTURE

2020.11.18

Tuna Dunnツナ・ダン

羽田みらいサイエンスギャラリー「ハローマイワールド わたしたちは細胞でできている展」

大規模複合施設「羽田イノベーションシティ」内に開設された「羽田みらいサイエンスギャラリー」にて、理化学研究所(理研)監修による常設展示「ハローマイワールド わたしたちは細胞でできている展」がオープン。その展示イラストをツナ・ダンが手がけています。

イラスト:Tuna Dunn

監修:理化学研究所
会場提供:羽田みらい開発株式会社
協賛:鹿島建設株式会社/空港施設株式会社
アートディレクション:株式会社アマナ

TAGGED : TUNA DUNN , EVENT

2020.10.12

アユミタカハシAYUMI TAKAHASHI

BOX MUSEUM

ボックスミュージアムは、アーティストのAYUMI TAKAHASHIが2019年に立ち上げたコンセプトギャラリーです。デザインオフィスは東京にあり、常設展示スペースは中国の大連にあります。“アートを生活の中に送る“という願いで世界中で活躍してるアーティストとコラボし、あらゆるポップアップ経験を作り、配送ボックスの形をしたスペースの中でインターラクティブな展示を提供しています。

常設展示スペース以外にも、9月10日から10月10日の1ヶ月間、AYUMI TAKAHASHIとクリエイティブディレクターの手塚芳子がキュレートしたイラストのプリントショー“Box Opening”が大連シティーアートミュージアムで開催されています。参加しているアーティストは世界各地で活躍しているイラストレーターとデザイナー達。それぞれの作品を20枚限定のジークレプリントにして展示兼販売をしています。

詳しくはこちらのWEBサイトにて。
https://www.theboxmuseum.info/

AYUMI TAKAHASHI
http://www.visiontrack.jp/ayumi-takahashi/

TAGGED : アユミタカハシ , EVENT , CULTURE

2020.10.02

LIVE ART ONLINE(β)

「LIVE ART ONLINE(β)」を始めます!


コロナ状況下においてアーティスト、クリエイターの仕事も制限される中、ヴィジョントラックでは新たな活躍の場をつくるべく、所属アーティストとエージェントでアイデアを出し合って新たな企画を練っています。
これを実現し拡げるためのプロトタイピングとして「LIVE ART ONLINE(β)」を始めることにしました。


兼ねてより体験型のアートパフォーマンスとしてショップ、展示会、商業施設でのイベントなどで提供させていただいているライブ・ペインティング、ライブ・ポートレート(似顔絵)などの「LIVE ART(http://www.visiontrack.jp/liveart/)」をオンライン化できるように、アーティストと共に実験を重ねていきます。


このプロトタイピングの過程で上手く行ったこと、行かなかったことや、完成したコンテンツもSNSやnoteで公開しますので、ぜひ参考にしていただいたり自由にご活用いただければと思っています。


このプロトタイピングを実施してみたいというアーティストの方々、実験に協力いただけるアートディレクター、デザイナー、プロデューサー、企業の皆さん、そしてこんなことを思いついたから試してみたいという方も是非メッセージをください!
ご相談の上となりますが、ご一緒できることはぜひ実施させていただきたいと思っています。今までにない場や機会をつくりましょう!

TAGGED : WEB , SNS , EVENT

2020.04.16

WHITE プライベートスクール:イラストレーションコース 第2期

WHITE プライベートスクール
イラストレーションコース 第2期


ヒロ杉山が中心となるクリエイティブユニット「ENLIGHTENMENT」とアーティストエージェンシーの「VISION TRACK」によるプライベートスクール「WHITE」イラストレーションコース。

絵を描くテクニックと、仕事を得るテクニックは違います。そして、描く人によってイラストの良さや課題も違います。

WHITEでは一人一人の可能性を見出し、マーケットに繋げ売れることを目指します。そのために第一線で活躍するイラストレーター&アートディレクターと、イラストレーターを見出しサポートするエージェントという多彩な視点でアドバイスをし、仕事を得るために何をすべきか?を教えます。

前回の第1期では定員数も限られ参加頂けない方も多かったため、今回の第2期では定員数を増やして募集を行います。プロとして売れるイラストレーターを目指す方、是非お越しください。

 

 

■講師

hiro
ヒロ 杉山 / ENLIGHTENMENT
東京生まれ。東洋美術学校卒業後、湯村輝彦氏に師事。その後フリーとなり、1997年グラフィックアートユニット,エンライトメント(http://elm-art.com/)を結成。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表し続けている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、三代目J SOUL BROTHERS,EXILE,m-flo,安室奈美恵,BoA,少女時代などへライブ映像を提供してる。

【ヒロ 杉山から受講者へメッセージ 】
良い絵を描ける人は沢山居ます。良い絵イコール売れるイラストレーションとは限りません。売れるイラストレーションには、それなりの法則があります。イラストレーターからの目線、アートディレクターからの目線、イラストレーターに特化したエージェンシーからの目線とあらゆる角度からイラストレーションを分析していきます。売れる絵を描いて、仕事を円滑にすすめ、またリピートが来るには、どうしたら良いか?を、各人の個性と方向性に合わせて伝えていきます。

 

shono_1030
庄野 裕晃 / VISION TRACK 代表
1999年イラストレーターに特化したエージェンシー「vision track」を設立。イラストレーター、クリエイターがアジア、海外へと活躍の場を広げられるよう2011年アジア発のクリエイティブ・プラットフォーム「ubies(http://ubies.net)」を立ち上げる。また2015年より大阪発の国際アートフェアUNKNOWN ASIAのプロデューサーとして運営に携わる。
 
【庄野から受講者へメッセージ 】
ヴィジョントラックは今年で設立より20年を迎え、本当にたくさんのイラストレーターの方々と仕事をさせていただいてきました。私たちがこだわってきたのは、営業や仕事の管理をすることにとどまらず、それぞれのイラストレーターの可能性を見出し最大化するということです。そのためにミーティングを繰り返し作品に対するフィードバックし、展覧会やイベントを一緒に企画し開催したりと、イラストレーターのマーケティングやブランディングにも力を注いできました。そうした今までの知見を活かして、可能性にあふれたイラストレーターをもっと見出して、一緒に仕事ができるようになる機会や場をつくりたいと思うようになりました。

そして、自身もイラストレーター、アートディレクター、アーティストとして活躍を続け、後進の育成にも大きく貢献をされているエンライトメントのヒロ杉山さんと、「売れる」ことにこだわったプライベートスクールのWHITEを開校することになりました。私自身もヒロ杉山さんとお話させていただく中で、イラストレーターにとって大事なことに気づくことが本当に多く、ヴィジョントラックがエージェンシーという立場で培ってきたことと合わせて、1人でも多くの方に伝えられたらと思っています。イラストレーターとしてもっと活躍したいという強い気持ちをお持ちの方、ぜひお待ちしています。

 

mitsutomi
光冨 章高 / VISION TRACK アーティストエージェント
国内外で活躍するアーティスト、イラストレーターのエージェントを行い広告分野に主軸をおき、多数のプロジェクトに携わる。フィンランドイラストレーション協会「Kuvittajat ry」登壇。寺子屋(イラストレーター交流会)講師。

【光冨から受講者へメッセージ 】
スクールというと初心者の方が学びにくる場というイメージがあると思いますが、WHITEではデッサンなどのイラストの描き方についての基礎的なことは教えません。プロのイラストレーターさんに向けたより実践的なスクールを目指します。「客観的視点」を元に、それぞれが産み出したスタイル(タッチ)をより引き伸ばす方法を一緒に探っていきます。エージェンシーとして培ったきた仕事としてのノウハウやテクニックなどもお伝えいたします。プロとして売れるイラストレーターになるためのことを一緒に勉強していきましょう!

----------------------------------------------------------------------------------------

■対象
プロとしてステップアップを目指す人
プロのイラストレーターを目指す人

■講義概要
課題講評を通じての実践的なアドバイス。
また、売り込み方法だけでなく、イラストレーターにとっての
マーケティングやブランディングについてもお教えします。

■日程
2020年2月4日(火)スタート
全6回(1回2時間)

第1回:2月4日(火)19時30分~21時30分(2時間)
第2回:2月18日(火)19時30分~21時30分(2時間)
第3回:2月25日(火)19時30分~21時30分(2時間)
第4回:3月10日(火)19時30分~21時30分(2時間)
第5回:3月24日(火)19時30分~21時30分(2時間)
第6回:3月31日(火)19時00分~21時30分(※2時間30分)
※最終日のみ30分前倒しで行います。

■場所
みんなの会議室 代々木(代々木駅より徒歩4分)
みんなの会議室 渋谷宮益坂 (渋谷駅宮益坂口より徒歩4分)
※回により、どちらかの会場になります。

■受講料
受講料:52,800円(税込) ※限定価格

■お申込み方法
受講いただくには審査を設けております。
以下の4点を添えて、mitsutomi@visiontrack.jp
までメールにてお送りください。

1. お名前
2. 連絡先
3. ホームページ or SNS
4. 応募動機

合格者は随時お知らせしてまいります。
定員になり次第、受付終了する場合もございます。

募集期間延長!【1月27日まで】
できるだけ多くの方にご応募いただくために、
募集期間を延長することにいたしました。

 
◼️お問合せ・連絡先
ご質問、ご相談などございましたら下記までお気軽にご連絡ください。

WHITE 事務局(有限会社ヴィジョントラック)
東京都渋谷区神泉町11-9 Wine Apartment 201
TEL / FAX 03-6455-4588
担当:光冨(ミツトミ) mitsutomi@visiontrack.jp

 

「note」にて、第1期の授業レポートなど随時更新中!
https://note.com/visiontrack/m/ma81db79c8558

 

white_note

TAGGED : EVENT

2019.12.05

WHITE 1st Exhibition

ENLIGHTENMENTとvision trackが「売れるイラストレーターになろう」をテーマに
開講したプライベートスクール「WHITE」。
審査を通過し参加、短期間ながら見事に進化を遂げた第1期生たちのエキシビジョンを開催します。
これからの活躍が大いに期待されるイラストレーター12名の作品をぜひご覧ください!

【参加イラストレーター】
大津萌乃 / 岡田理恵 / 楓真知子 / 小鈴キリカ 
平井利和 / 福井彩乃 / Futaba / 前田豆コ 
松原光 / 宮嵜蘭 / millitsuka / 山田貴美子


【開催日】
<一般公開日>
2019年10月26日(土)12:00 - 21:00
      10月27日(日)12:00 - 17:00

*オープニングレセプション
10月26日(土)19:00 - 21:00

<予約公開日>
2019年10月29日(火)- 11月11日(月)
13:00 - 19:00(土日祝を除く平日)

予約公開日の閲覧は事前のご予約が必要となります。
ご予約につきましては下記までお問い合わせください。


【会場】
vision track / Private Gallery
大阪府大阪市西区南堀江1-10-11 西谷ビル本館 4階4-7号
TEL:06-6543-7007
  MAIL:info@visiontrack.jp


【入場料】
無料

TAGGED : EVENT

2019.10.15

アートディレクター、アーティストなど総勢157名が参加「WAVE 2019」

2018年にイラストレーションの最大規模の展示として話題を呼んだ「WAVE」展。今年は、アートディレクター、イラストレーター、アーティストとジャンルを超えて総勢157名が参加。


今回もヴィジョントラックは協力企業として参加させていただきます。ヴィジョントラックの新規事業から立ち上がったアジアンクリエイターのプラットフォームを運営するubiesも協賛させていただき、9月28日(土)に本展覧会の総合ディレクションを務めるヒロ杉山さん、そして伊藤桂司さんをゲストに迎え「売れる/売れないイラストレーター」をテーマにトークセッションを開催します!


イラストレーターを目指す方から、イラストレーターとしてさらなる活躍を目指す方まで、長きにわたり一線で活躍を続けるお二人に「売れる」ためのヒントだけでなく「売れる」ことの本質に迫ります。当日はヴィジョントラック / ubies代表の庄野からクリエイティブトーナメントの「ubisum by ubies(ユビサム バイ ユビエス)」(https://ubisum.ubies.net/index.htm)についてのプレゼンテーションもありますので、国を超えて活躍を目指すクリエイターの方々もぜひご参加ください!



トークセッション:
日時:2019年9月28日(土)  開場 18:00 / 開始 18:30 / 終了 20:00
会場:3331アーツ千代田 1F メインギャラリー
住所:東京都千代田区外神田6-11-14
ゲスト:ヒロ杉山氏 / 伊藤桂司氏
※トークセッションに参加いただくには「WAVE2019」への入場料1000円が必要となります。


 

【ゲスト】


hiro


ヒロ 杉山 / ENLIGHTENMENT
東京生まれ。東洋美術学校卒業後、湯村輝彦氏に師事。その後フリーとなり、1997年グラフィックアートユニット,エンライトメントを結成。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表し続けている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、三代目J SOUL BROTHERS,EXILE,m-flo,安室奈美恵,BoA,少女時代などへライブ映像を提供してる。



 

 

正方形keiji ito_RGB


伊藤桂司
1958年、東京生まれ。主に広告、出版、音楽関係などの分野でグラフィック、アートディレクションなどを手掛ける。個展多数。国内外の展覧会にも参加。作品集は『LA SUPER GRANDE』(ERECT LAB.)、『MOONSHAKE』(UFB)他多数。京都造形芸術大学客員教授。UFG代表。




WAVE2019
http://elm-art.com/wave/index.html


会期:2019年9月21日(土)~2019年9月29日(日)
※会期中無休
時間:11:00~20:00 ※最終日は18:00まで
会場:3331アーツ千代田 1F メインギャラリー
住所:東京都千代田区外神田6-11-14
入場料:1,000円/65歳以上、高校生以下無料
※障害者手帳持参者と付添1名は無料



参加アーテイスト:
IC4DESIGN 秋元 机 浅野忠信 東 逸子 新 良太X吉田多麻希X井上嗣也 姉川たく 網中いづる 新井夏希 新井萌美 荒井良二 新目 惠 あわい 粟津泰成 飯田 淳 石浦 克(TGB design.) 石黒亜矢子 一乗ひかる 伊藤桂司 今井トゥーンズ 上田三根子 上田よう 後 智仁 宇宙大使館 宇野亞喜良 瓜生太郎 AC部 越前菜都子 EKKO Ed 榎本マリコ 遠藤 舞 大久保つぐみ オートモアイ 小笠原徹 オカダミカ / micca 小岐須雅之 小渕もも 鍵元 涼 角田麻有 影山 徹 葛西 薫 門川 洋子 河井いづみ 川口 育 川崎タカオ 河野未彩 河村康輔 川元陽子 管 弘志 Keeenue 北澤平祐 北沢夕芸 北見 隆 北村ケンジ 木原未沙紀 草野 碧 グルーヴィジョンズ くるはらきみ 黒田愛里 桑原紗織 こたお 小町 渉 斉藤美奈子ボツフォード サイトウユウスケ 阪口笑子 佐々木香菜子 佐々木悟郎 笹部紀成 ジェニーカオリ 塩川いづみ 七戸 優 白根ゆたんぽ しりあがり寿 信藤三雄 スージー甘金 スガミカ 須川まきこ 鈴木里江 須田浩介 ソ・ミジ 五月女ケイ子 空山 基 高杉千明 高橋 潤 高橋キンタロー 竹井千佳 田島征三 田中麻記子 たなかみさき 谷口正造 dabstar チカツタケオ 千原徹也 都築まゆ美 手島 領 寺田克也 天明幸子 唐仁原教久 ドキドキクラブ 時吉あきな 戸屋ちかこ 永井 博 長嶋五郎 中原昌也 中村幸子 薙野たかひろ 那須慶子 成田 久 西川真以子 西山寛紀 抜水摩耶 野村美也子 秦 直也 服部一成 花井祐介 花くまゆうさく HAMADARAKA / Eru Arizono, Emu Arizono ビオレッティ・アレッサンドロ 平井豊果 平澤一平 平野文子 ヒロ杉山 福田利之 藤井桜子 船津真琴 舟橋全二 牧かほり 真々田 ことり 水沢そら 水野健一郎 南 志保 峰岸 達 峯山裕太郎 ミヤギユカリ 目黒ケイ 本 秀康 森口裕二 モリスン YAJ 矢吹伸彦 山口はるみ 山口マサル 山崎綾子 山崎由紀子 山本由実 ユムラタラ 横尾美美 吉岡里奈 吉實 恵 米原康正 RUKKIT Lallasoo Poopo Lab. ロッキン・ジェリービーン ロブ・キドニー 若林 夏 渡邉亮太


―――――――――――


協賛 カルチャートビームス、猿田彦珈琲、カゼプロ、八紘美術、FLATLABO、ubies
協力 ヴィジョントラック

TAGGED : EVENT

2019.09.17

Hikaru Matsubara松原 光

松原光 個展「in the house」 in Thailand

【個展のお知らせ】
今年日本の3箇所で開催された松原光の個展「”IN THE HOUSE”」。
今回、日本を飛び越えてタイで開催することとなりました。
本人も現地に飛び、おなじみの似顔絵ステッカーも開催します◎


ーーーーーーーーーーーーーー
HIKARU MATSUBARA SOLO EXHIBITION
”IN THE HOUSE”
with Journal Standard Furniture Collaboration


at Siam Discovery
Sep 9 - Sep 30


Opening Event : Sep 9 / 18:00~21:00
”Let me draw your face on sticker” by Hikaru Matsubara


He got recommend and won awards in “UNKNOWN ASIA 2018” (International art fair in OSAKA). His art appeal is the impact of catchy colors and simple line & shapes, …and hidden wits. It was Journal Standard furniture who chose his art sense. So they achieved to make a wonderful collaboration and brought ”Interior + modern art” together.


This is his first solo exhibition in Thailand. So please check it with your eyes!


<PROFILE>
Hikaru Matsubara , Born in 1988.
Became an artist after startinghis career as a fisherman.
Uses graphical shapes, simple lines and adds a littlebit of humor to create images.
Received Jeon Woochi award and Makoto Ikeda award in “Unknown Asia 2018.”
Invited to “Art Ground 04” as an artist, which was held in Thailand (2019).


Many Thanks :
Siam Discovery
journal standard Furniture
Curated by Ikeda Makoto

TAGGED : HIKARU MATSUBARA , EVENT

2019.08.30

オリジナルミニアートフレーム

弊社顧客さまの社内にて定期的に開催している社内ポートフォリオレビュー会。
普段仕事でアーティストに依頼はしているけど直接会える機会が少ない、また作品の講評をしてもらいたいけど中々機会が少ないと感じるアーティストの方も多く、そのような声を聞く中で企業とアーティストを繫げる場を作れないかと思い、社内レビュー会を始めました。


現在、社内レビュー会を開催していただいた企業さまにお礼としてアーティストから「原画ミニアートフレーム」をプレゼントしています。
ただのアートフレームではなく、絵にしてもらいたい内容を依頼主から事前にお聞きしその内容に沿って制作する完全オリジナル作品です。


今回は、以前社内レビュー会を開催していただいたAID-DCCさんの3名のスタッフさんにミニアートフレームをプレゼントしました!今回はスタッフさんをパーソナライズしたオリジナル作品を制作させて頂きました。お渡しした時も「わぁすごい!めちゃくちゃ可愛い!」と嬉しいリアクションが終始飛び交い、贈呈式も盛り上がりました!


AID-DCCさんどうもありがとうございました!


開催企業:AID-DCC



<参加アーティスト>
上田よう


白尾可奈子


松田 奈津留


ーーーーーーーーーー


<社内レビュー会開催場所募集中>
アーティストと直接お会いして話を聞いてみたいと思っている方
社内でアーティストを交えたレビュー会を開いてみませんか?レビュー会を開催頂いた方へオリジナルアートフレームをプレゼントいたします!


ご応募お待ちしております。


問い合わせ先;
info@visiontrack.jp

TAGGED : EVENT

2019.08.21

MAIKO ASANOアサノ マイコ

アサノマイコ 個展「mmm is mmm」

 


アサノマイコ 個展 「mmm is mmm」


ポップな色彩で女の子の様々な感情を描き出し
今、福岡で大人気のイラストレーター・アサノマイコ。
約2年ぶりに大阪で個展を開催いたします。
今回は、ポップアートをイメージした実験的な展示を行います。



IMG_6130

アサノマイコ
福岡市在住。アパレル会社勤務を経て、2013年よりイラストレーターへ転向。
全国の商業施設での TVCMやメインビジュアルへの起用、書籍の表紙や挿絵、
コスメのパッケージなど多岐に渡ったアートワークを展開。
POPな色彩ながら少し切ない女の子のイラストで人気を博す。

 

【開催期間】
2019年7月26日(金)- 8月9日(金)
13:00 - 19:00(土日祝を除く平日)

【一般公開日(作家在廊日)】
7月26日(金)13:00 - 20:30
7月27日(土)13:00 - 19:00
7月29日(月)13:00 - 19:00
7月30日(火)13:00 - 19:00
7月31日(水)13:00 - 19:00

*一般公開日以外の閲覧は事前のご予約が必要となります。
ご予約につきましては下記までお問い合わせください。

*時間変更の可能性がございますので
最新情報につきましては、Twitter、Facebook、instagramなど
vision trackのSNSにてご確認をお願いいたします。

【オープニングレセプション】
7月26日(金)18:00 - 20:30

ギャラリートークイベント開催!
19:30 - 20:00
お二人のゲストを聞き手としてお招きし
作品についてなど、ざっくばらんにお話いただきます。

トークゲスト:

kurihara_bythree
栗原里菜(BYTHREE) プランナー
1984年生まれ、埼玉県出身。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業、早稲田大学大学院人間科学研究科修了。
制作会社で制作ディレクター、営業として勤務した後、2016年からBYTHREEへ参画。
プランナーとして企画提案からコピーライティング、制作ディレクションを担当。

 

yanagizawa-Prof
柳澤ももこ(ア シ タ ノ シ カ ク) アートディレクター/デザイナー
兵庫県生まれ。神戸女学院大学、創造社デザイン専門学校卒業。
RISSI INC.を経て、ア シ タ ノ シ カ ク 株式会社 立ち上げに参加。
広告企画&デザイン、CI・VI、商品デザイン、イラストなど幅広く手がける。
「よく食べ、よく飲み、よく働く」がモットー。

 

【会場】
vision track / Private Gallery
大阪府大阪市西区南堀江1-10-11 西谷ビル本館 4階4-7号
TEL:06-6543-7007
  MAIL:info@visiontrack.jp

【入場料】
無料

TAGGED : MAIKO ASANO , EVENT

2019.07.09

NEWS LETTER