visiontrack

ARTISTS COORDINATE LIVE ART NEWS ABOUT US CONTACT

『Human Museum 2016』参加者募集!/ タンバリンギャラリー

【Information:タンバリンギャラリー(東京)】

『Human Museum 2016』参加者募集!

UNKNOWN ASIA東京説明会の会場であるタンバリンギャラリーさんでは、現在、『Human Museum 2016』への参加者を募集中です!


著名なクリエイターさんなど100名近い方々が参加され、毎年大いに盛り上がる夏の展示イベントです。
今年はテーマも新たに開催されます。

エントリーの締め切りは、明日21日(火)まで。
ぜひご応募ください!

------------------------------------
2012年の夏「ROBA MUSEUM」は、GOOD FOR NOTHING -何の役にも立たない- で始まりましたが、2016年5年目の本年は、原点に立ち返り、人に寄り添ったテーマ「Human Museum(ヒューマンミュージアム)」として開催する運びとなりました。

日々、ギャラリーをオープンするなかで、様々な人が交わり、関わり出会い、まさに交差点となりつつあります。
参加する人も見に来られる方々も、この場所で生まれる時間と空間を共有することで
生まれるのが「Human Museum」です。

場所、時間、音楽、道具、そして何よりも大切なHUMAN(人)、
さまざまな大切な事柄と寄り添っているからです。ぜひご参加ください。
------------------------------------

Tambourin Gallery Presents

「Human Museum 2016」

07/26-07/31 08/02-08/07 8/1(月)休廊

☆マイスター(*招待作家)
在本彌生
安齋肇
上田三根子
JUN OSON
水野健一郎

&仲間(100名前後を予定)

------------------------------------
詳細はコチラから。
http://tambourin-gallery.com/…/2016/06/human-museum2016.html

エントリー受付は21日(火)24時までです。

From Tambourin Gallery all stuff.
20 JUNE 2016

TAGGED : CULTURE

2016.06.20

UNKNOWN ASIA 2016説明会&ポートフォリオレビュー 東京・大阪開催

国内、アジア各地からクリエイターが集うアートフェア「Unknown Asia Art Exchange Osaka 2016
最終説明会を大阪、東京にて開催いたします。

開催に先立ち「UNKNOWN ASIA」の意図、昨年の実施報告、
参加アーティストのその後のレポート、
更にアジア各国の動向などプロデューサー、庄野裕晃(vision track 代表)、谷口純弘(FM802 / digmeout)がご説明いたします。

さらに、アートフェアへのご参加をお考えの方は、ポートフォリオを必ずご持参ください。
説明会参加者の中から無料招待もございます。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

-----

「UNKNOWN ASIA 2016」開催に先立ち、「UNKNOWN ASIA」の意図、昨年の実施報告、
参加アーティストのその後のサポートのレポート、更にアジア各国の動向など。
プロデューサー、谷口純弘(FM802 / digmeout)、
庄野裕晃(ASIAN CREATIVE NETWORK / ubies)、らがご説明します。

説明会終了後、ポートフォリオ持参の方を対象にポートフォリオレビューも行います。
説明会+ポートフォリオレビュー参加者の中からもゲストアーティストを選出します。

●ゲストアーティストは出店料全額免除
●発表は各説明会終了後オフィシャルサイト、Facebook上で行います

参加費:無料

【OSAKA】
日時:6月17日(金)
19時30分〜スタート(約1時間)
説明会終了後に、ポートフォリオレビュー(参加自由)
場所:アメリカ村 digmeout ART&DINER
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテル B1
Tel: 06-6213-1007
http://digmeoutcafe.com/
https://www.facebook.com/events/281882008815401/

【TOKYO】
日時:6月24日(金)
19時30分〜スタート(約1時間)
説明会終了後に、ポートフォリオレビュー(参加自由)
場所:TAMBOURIN GALLERY / タンバリンギャラリー
東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331
http://tambourin-gallery.com/
https://www.facebook.com/events/1114234028649906/

TAGGED : CULTURE

2016.06.16

YOCO永宮 陽子

InRed / 全国版・私を磨くHAPPYアドレス47

InRed 7月号 / 全国版・私を磨くHAPPY アドレス47の特集イラストを永宮陽子(YOCO)が描いております。

TAGGED : YOCO , BEAUTY , MAGAZINE

2016.06.15

yocotinoヨーコチーノ

『女性のキャリアアップ38の嘘』

ジェーン・ミラー(著)、上原裕美子(翻訳)『女性のキャリアアップ38の嘘』の
イラストをヨーコチーノが手がけました。

『女性のキャリアアップ38の嘘』
http://www.subarusya.jp/book/b218078.html

TAGGED : YOCOTINO , BOOK

2016.06.09

yocotinoヨーコチーノ

HANKYU FASHION NEWS

HANKYU FASHION NEWSにてヨーコチーノが
イラストを手がけました。

TAGGED : YOCOTINO , MAGAZINE

2016.06.08

ISETAN NEWYORK WEEK

伊勢丹新宿で行われている「ISETAN NEWYORK WEEK」のタイポグラフィーを
JOEL HOLLAND(ジョール ホランド)が出掛けました。

NYでの暮らしやクリエイターとしての働き方についてのインタビューも受けております。

ぜひご覧ください。


http://www.isetanguide.com/20160525/newyork/people/03.html

TAGGED : ADVERTISING

2016.05.30

SAE TACHIMORI日月 沙絵

Forbes JAPAN 7月号 『バタフライ・ドクトリン -胡蝶の夢-』

『銭の戦争』『メガバンク絶滅戦争』などで有名な作家、波多野聖渾身の
新連載『バタフライ・ドクトリン -胡蝶の夢-』のイラストを
日月沙絵が担当しております。

フォーブスジャパン7月号をぜひご覧ください。

Forbes JAPAN
http://forbesjapan.com/magazines/detail/50

TAGGED : SAE TACHIMORI , MAGAZINE

2016.05.25

Razest 豊田遼吾

ゲーム制作会社RazestのWEBサイトイラストを豊田遼吾が担当いたしました。
制作者の脳内を覗いたようなイメージになっております。

所々配置されている「情熱の炎」は、サイト訪問者が点灯する事が出来、
消えると暗くなるという、、、楽しい仕様です。

Razest
http://razest.co.jp/

TAGGED : WEB

2016.05.20

DONAドナ

Kashikey

Kashikeyのジュエリーのインビテーションのイラストを
ドナが描きました。

Kashikey
http://kashikey-store.jp/

TAGGED : DONA , BRANDING

2016.05.17

MARIKO YAMAZAKI山崎 真理子

個展

北浜のギャラリーLinks にて、山崎真理子による個展「グレープフルーツ」を開催いたします。

京都を拠点に活動をし、ファッション、 ファミリー、ビジネスや様々なライフスタイルや街並みといったイラストを、日本のみならず「MONOCLE(UK)」「GQ (USA)」「WWD Magazine(USA)」など 海外の誌面やWeb媒体でも描いてきた山崎真理子。

今回は、イラストレーター15年目にして初めての個展です。

メンズファッションと日常風景の美しさをテーマに描いた作品は、すべて今回の個展のために描かれた新作になります。

この機会に、ぜひご来場くださいませ。

山崎真理子
http://www.visiontrack.jp/mariko-yamazaki/

【開催概要】
山崎真理子「グレープフルーツ」
会期:2016年 5月 24日(火)〜30日(月)
開催時間:12:00〜19:00 最終日のみ〜17:00
オープニングパーティ:5月23日(月) 18:00〜21:00

【会場】
Links(リンクス)
〒541-0041
大阪市中央区北浜1-5-8(株式会社宣成社1F)
tel:06-6222-6888/090-6032-3560(担当:イイノ)
http://senseisha-cms.com/158OCI/

TAGGED : MARIKO YAMAZAKI , CULTURE

2016.05.17