鈴木 暢男 NOBUO SUZUKI

横浜市出身
セツ・モードセミナー卒業

第9回TIS公募1次審査通
個展「NY.1975」「BOOTLEG」
グループ展多数参加

オリジナル作品では70年代・80年代のアメリカ映画や音楽をテーマにした絵を描き、
自身のバンドではギターを担当、影響を受けたロックやブルースなどの音楽的な志向が
絵の作成時にも反映されている。

ペインティング系の作品は透明水彩・アクリルガッシュなどを使い分けており、
デジタルコラージュが主流な現代も、あえてアナログのコラージュ的な作品も制作している。
ドローイング系の作品はドローイングペンを主に使用し、抜けのよい強い印象を残せる絵を。
CD、書籍、挿画などで幅広く活動しており、モチーフとして音楽やバンドを扱ったイラストを描くことも多い。

作品はこちら
http://ubies.net/creator/nobuo-suzuki/works/

CONTACT